ハイファイブに電話してみた!

低価格での工事と安心の8年保証が特徴のハイファイブ。悪い口コミもちらほら見られたが、実際のところはどうなのだろうか?気になる真偽を電話で問い合わせることにした。

ハイファイブの悪い口コミや評判

電話_悪い口コミ

引用元:埼玉アンテナ工事.com( http://xn--cckvdm6n007lh3lzxjft7b.com/hifiveの評判・口コミ/ )

CASE1:見積もり料金より上乗せされた

この業者は絶対におすすめできません。前もって他社にも見積もりを依頼していて、それを話したところ、デザインアンテナ+BSアンテナ+ブースターで47,000円とお得な金額を提示してきました。しかし、当日になると電波状況が悪いから八木式に交換したほうがいいと提案され、追加で15,000円が必要とのこと。ケーブルの配線もうまくないです。

CASE2:現地見積もりをしなかったら…

無料かどうかは分かりませんが、前もって現地見積もりしてもらうのをおすすめします。現地見積もりなしで電話での見積もりだけだったので、当日に電話見積もりの金額に20,000円上乗せされる結果に。明細もくれません。あと、8年保証は施工ミスに限り対応が無料だそう。施工ミスってどうやって判断するのか…。請求額が高くなりそうで、おちおち問い合わせできません。

CASE3:電話見積もりと料金が違った

電話見積もりでは、必ず50,000円と言われました。しかし、実際に家に来たら料金が60,000円になると主張してきたんです。正直理解できませんでしたが、向こうが請求する額をしかたなく支払いました。

ハイファイブとの電話のやりとり内容(担当者:牛島さん)

管理人「住むのは8月でまだ先なのですが、建売住宅でアンテナはないからアンテナ工事も調べておけと、知人の不動産屋にアドバイスを受けまして」

牛島さん「おめでとうございます。どちらになりますか?」

管理人「岩槻区です。すみません、出先で区から下の住所は帰宅しないと分かりません」

牛島さん「いえ、大丈夫です。こちらの電話で料金の目安をお話しできますよ。お客さまはどういったアンテナをご検討ですか?」

管理人「(これはどの会社にも共通の返答にしておこうっと)4k8kまで、全部見られるようにはしておきたいと思います」

牛島さん「たとえば、台風にも強い一面型の場合ですと、50,000円プラス消費税をいただきます。その内訳はかくかくしかじかです(下記参照)」

【内訳】(税抜き)

  • デザインアンテナ:20,000円
  • 4k8kアンテナ:15,000円
  • 上記の2つに対応するブースター:15,000円

牛島さん「ここまでで50,000円ですが、現在キャンペーン中でして48,000円です。これに消費税が入って51,840円となりますね」

悪い口コミは本当なのか?

管理人「つかぬことですが、口コミで現地見積もり料を取られたなんてものを見たのですけど、そうなんですか?」

牛島さん「いやあ、それはありえません。ただ、現地で調査した結果、アンテナを交換となった場合にプラス10,000円を頂戴することは、前もって申し上げています」

管理人「それは作業費ですか?」

牛島さん「いいえ、アンテナ代です。上限は10,000円までとお約束しております」

管理人「細かく教えていただいてありがとうございます。工事の質とかもそうですが、料金についての悪い口コミも多いですよね」

牛島さん「他社さんも多いですよね。私もよく見かけますよ。他社さんのを見るたび『またかあ』と思いますし」

管理人「まだ先の話なのに、どうもありがとうございました」

牛島さん「お電話をお待ちしておりますので。当社は追客しないので、お待ちするだけです」

管理人の総評

現場の人らしく、現場ならではの話をまじえてくれたので分かりやすかった。料金もざっくりでなく、内訳を細かく提示する点が親切と感じる。

「保証も8年あります」と牛島さん。ちまたの口コミにあふれている「アンテナ工事にありがちな、強引な電話営業」を最初、特に相手が男性なだけに危惧したものの、まったくなかった。

「○○(他社名)はやめたほうがいいですよ」みたいな、他社批判めいたこともなし。

しかし、なんでこんな意味の分からない口コミがあふれるのだろうか?不思議な業界だ。

結局、口コミははっきり言ってアテにならない。まずは自分で実際に問い合わせることから始まる。強く思った。