電翔のアンテナ工事とは?

電翔のアンテナ工事について、悪い口コミをピックアップ。その真偽を検証するために実際に電話をかけ、電翔のオペレーターと話してみた。その時の会話内容も掲載したので、アンテナ工事を考えている人はぜひ参考にしてほしい。

電翔の、アンテナ工事の悪い口コミや評判

CASE1:見たい局が見られない

デザインアンテナを外壁に取り付けるように頼んだのですが、できませんでした。代わりに屋根裏に取り付けることになったものの、受信力が弱くて埼玉テレビとMXが映りません。天気の悪い日はノイズが入ってしまうし、不愉快です。

CASE2:内部での連絡が行き渡っていない

他社との話の中で、自分のところが電波障害地域であることが分かり、電話で問い合わせたときに最初に伝えました。それを基に話を進めているつもりだったのが、社内にまったく伝わっていなかったらしい。電話内で提示された金額は電波障害地域でない場合の金額。実際に工事した作業員も一切知らないようでした。電波障害地域であることが伝わっていなかったから、本来の額より安くなっていたようで、工事が始まるとその金額では収まりません。結果、上乗せ金額を支払うことになりました。最初に提示された金額が他社より安かったから選んだのに、とても損した気分です。

CASE3:家を汚された

屋根裏にアンテナを付けてもらったのですが、真っ白な天井を汚されてしまいました。新築だったのでなおさら残念。作業員は家を汚すことはあまり気にしないようなので、工事を依頼しようと考えている方はご注意ください。

電翔との電話のやりとり(担当者:津田さん)

「見たいチャンネルが見られない」という口コミについて

管理人「(上の口コミを例に出して)結構、工事について悪い口コミが多かったのですが、どうなんですかね?」

津田さん「まず埼玉テレビとMXについて、当社ではお客さまに『どの局』をご覧になりたいか、確認してから工事していますので、口コミのようなことはないのですが…」

管理人「口コミってアテになりませんよね?ネットで検索していると、そちら(電翔)に限らず他の会社さんについても悪い口コミがたくさん。反対にいい口コミもありで、よく分からないから実際に電話したんですよ(先方をヨイショしたぞ)」

内部での連絡について

津田さん「お問い合わせいただき、ありがとうございます。当社の工事の特徴として、工事は当社の社員が対応しているんです

管理人「?というのは、下請けの人が工事をしているのでなく?」

津田さん「はい、そうです。下請けに任すと、連絡にワンクッション入るので、言った言わないになりがちです。当社はそれをなくして、お客さまにご迷惑をかけないようにしています

管理人の総評

電話先の津田さんは、まさにオペレーターといった感じ。そつがない応対だ。

こっちが例に出した口コミをやんわり否定、同業他社の悪口をいうでもなく、どこかのサイトにあった「電話応対が最悪」にはあたらず。まあ、この業界、悪口の言い合いになっているので、電翔に限らず応対には気を遣っているのだろう。

「お住まいは?」と当然のように尋ねられ、当方はそれとなくかわしたが、それ以上はしつこく聞いてこず。 管理人の設定が「8月ごろ、さいたま市岩槻区で建売を購入」。 さらに「時期が近くなったら、お電話くださいませ」。まったくもって、口コミにありがちな殺伐感など皆無だった。